こどもみらい園の特長

トップこどもみらい園とはこどもみらい園の特徴

こどもみらい園ってどんなところ?

弱みのケアより、強みを伸ばす。
個性を見つけてのばす個別学習塾です。
まわりの大人たちの深い理解のもと、子どもにもっと意欲的になって欲しい。東京未来大学こどもみらい園は、子どもと家族のそのようなニーズに応える個別学習塾です。子ども一人ひとりの個性的な成長を決してネガティブには考えません。1つの得難い個性とポジティブに捉え、理解と情熱をもって向き合います。子どもの眠れる才能を発掘すること、その才能を伸び伸びと育てること、そして力強く生きる力へと高めていくことが、目的です。
アート①

こどもみらい園の目的

1
子どもの眠れる才能を発掘すること。
子どもの眠れる才能を発掘すること。
2
その才能を伸び伸びと育てること。
その才能を伸び伸びと育てること。
3
力強く生きる力へと高めていくこと。
力強く生きる力へと高めていくこと。

どんなお子さんが通うの?

学習の遅れや心配
集団になじめない
こだわりが強い
のお子さま 対象:未就学~小学6年生まで
発達障がい
AD/HD・LD
不登校
のお子さまへの発達支援も大学が全面サポート

こどもみらい園6つの特長

1
三幸学園の持つ教育機関としてのノウハウ
全国50以上の専門学校、1大学、1高校。子ども教育においては、30以上の認証・人か保育園を有する「ぽけっとランド」、2つのスポーツ教育コミュニティ「キッズ大陸」を展開。教育機関としての基盤とノウハウをもつ学校法人三幸学園が母体です。

三幸学園の持つ教育機関としてのノウハウ 三幸学園はこちら

2
東京未来大学が全面支援
こども心理学や行動科学に強い「東京未来大学」の学問体系がバックボーン。

東京未来大学
東京未来大学は昭和60年に設立した学校法人三幸学園が母体となっています。 三幸学園は20年以上にわたって、「技能と心の調和」の教育理念を胸に、専門的知識の習得と人間性溢れる温かな心を併せ持つ社会人の育成を目指した教育を展開し続けています。
2007年、これまで培ってきた専門職教育機関としての基盤とノウハウを生かし、理論と実践のバランスを重視した4年制大学を設立しました。

東京未来大学が全面支援 東京未来大学はこちら

3
実績があり信頼のおける講師
ロングセラー「頭の体操」シリーズの心理学者、多湖輝先生がアドバイザーをつとめました。
多湖輝先生
多湖輝先生(1926年~2016年)
東京未来大学名誉学長。千葉大学名誉教授。多湖輝研究所所長
1966年に発表したクイズ本「頭の体操」シリーズはベストセラーとなり、以来約40年間に23巻までの続編が出版されている。また「頭の体操」という言葉そのものも、クイズやパズルの代名詞として日本では広く定着している。
4
教育理念を重視した教職員採用
教員の経験が豊かでも、当園の教育理念に共感できない人は採用しません。

採用情報はこちら

5
ほめて伸ばす加点教育
手助け型ではなく、楽しみながら能力を伸ばします。
6
新校舎
2014年7月に設立したばかりの新校舎。充実した設備で学べる教育環境です。

新校舎1

新校舎2

新校舎3

まずはお気軽にお問い合わせください