学びの特色

トップこどもみらい園とは学びの特色

教育理念

個性を見つめ才能を伸ばし、
自信を身に付け、
心の成長をサポートする。
この教育理念は、欧米でもアジアでも通用する普遍的な本質だと考えます。
当園は、本質を追求します。当園の役割には独自の特色がありますが、<めざす教育の姿>には、世界に通じる本質的な価値があると信じます。教育の目的は、「教えること」ではない。教えることは一つの過程であり、手段です。教育の目的は、「育てること」なのです。良き能力、善き心を育て、生きる力を養うことなのです。私たちのシンプルな教育理念には、地域や時代を超えた普遍性と不変性があります。

加点教育

お子さんは、独特な「生きにくさ」を抱えており、その「生きにくさ」をケアすることは当然です。しかしそれだけでは、子どもたちはモノ足りなさを感じるでしょう。より積極的に働きかけて、子どもの奥深くに眠る「才能」をめざめさせること。それこそが、本質的な教育であると信じます。

中には、視覚の記憶に長けている子や、数字に強くIT系の潜在能力を示す子など「きわだつでっぱり」もめずらしくありません。当園ではその「でっぱり」を加点教育で伸び伸びと育てます。 発達に悩みを抱える子どもの本当の問題点とは天分を生かさず、チャンスをつぶすオトナに他ならないと考えます。

加点教育

2つの学習タイプ

ご家族と相談しながら二人三脚でお子さんの学習を進めます。

入園時は個別学習からはじめていただきます。アセスメントによる科学的な根拠をもとに、体系的な学習プログラムを準備しています。講師の授業の進め方は、とてもあたたかくユニーク。コース選択についても、ご家族とご相談のうえ決定します。人間味のある、親身なサポートが特長です。
個別学習
※未就学児は個別学習のみ
椅子作り
マンツーマンで学ぶ
講師と1対1で学習をしていきます。本人のペースに合わせ、ていねいに根気よく、一人ひとりの才能を発見・発掘します。お子さんの状況によっては、総合学習に変更することも可能です。
総合学習・集団体操
1対2で学ぶ
1対複数で学ぶ
友だちや講師とのコミュニケーションの質を高めつつ、グループの刺激を感じながら、協調性を培っていきます。
まずはお気軽にお問い合わせください