2016.4.7 先生・在園者の声

副園長のひとこと

皆様こんにちは!
東京未来大学こどもみらい園副園長の平林です!

いよいよ4月に入りお子さまたちの新学年がスタートいたしましたね^^
桜も満開になり春の風がとても気持ちよい季節がやってまいりました♪

サクラの語源は、「咲く」に複数を意味する「ら」を加えたものだそうです。

花言葉の「spiritual beauty(精神の美)」は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが子供のときに誤って父が大切にしていた桜の木を切ってしまい、正直にそれを告白したという逸話からきています。実際にはワシントンが子どもの頃にはアメリカに桜の木はなかったとされているようですね(^^)

またアメリカといえば、1912年に当時の東京市長、尾崎行雄がソメイヨシノ約3,000本を米国に寄贈し、その返礼としてアメリカから日本へハナミズキが贈られたこともよく知られていますね☆

私はこの桜の季節が大好きです。理由は新たな出会いがたくさんあるからです。
昨日は同施設内の飛鳥未来高等学校綾瀬キャンパスの入学式に参加をさせて頂きましたが、高校生の皆さんも色々な不安もあるようですが、それ以上にこれから始まる学校生活への期待にとてもワクワクしているのが伝わってきました。

こどもみらい園もこれから入園する方が増えてくる季節になりますが、これからくる子ども達はどんな個性を持って入園してくるのだろうか。そんなことを考えると、とてもワクワクしてきますね!

春の満開の桜のように、笑顔がたくさん咲くようなこどもみらい園を今年も皆様と一緒につくっていきたいと思います^^

サクラロゴ

前のページに戻る

まずはお気軽にお問い合わせください