2016.6.19 イベント・行事

6/18(土) 第2回えんぴつあそび親子講座と座談会の報告

6/18(土) 第2回えんぴつあそび親子講座と座談会の報告
 
東京未来大学名誉教授に就任された、府川昭世 氏が講師を務める
 
えんぴつあそび親子講座の第2回目を行いました。
 
 
まずは、親御さま向けに講習を行いました。
 
『子どもたちへの教育に必要なこと:(障害の有無に関係なく)
 
 心理学的諸機能を考慮に入れた教育が必要
 ① 感覚・知覚(視・聴・触・嗅・味・運動感覚・体性感覚)
 ② 言語(ことば)・思考(かんがえる)
 ③ 記憶(おぼえる)・学習(まなぶ)
 ④ 情緒(きもち)・社会適応(ルール)
 
心理学的諸機能は、常に相互に関連しあっている。
 
最大の進歩は、知覚訓練が“感覚-運動技能”・“言語や思考過程”の訓練と統合された時に達成される。 
 
そして最大の効果は、子ども一人一人のレベルや進歩の速度にあわせた指導法が望ましい。』
 
 
φ(・ω・ )メモメモ
 
 
その後、待ちに待った えんぴつ遊びの時間
 
ルールは3つ
 
 えんぴつあそびの3つのお約束
  
 1.えんぴつを正しくしっかり持ちましょう
 2.書き始めたら、えんぴつを紙から離さないでね
 3.すこしちからをいれて線を書きます
 
 
次々と出される課題に今回もみんな1時間以上も集中していました。
 
少し恥ずかしいけど、前に出て解答する機会もありました(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
 
 
次回は7月19日(土)になります。楽しみですね~☆

IMG_0049

IMG_0057

IMG_0053

前のページに戻る

まずはお気軽にお問い合わせください